富士山と天使の絵

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cさんのご依頼で、「富士山と天使」の絵を描かせていただきました。

 

この5~6月(2021)、集中して富士山の事を考えて、、いやいや、、ホームページ

の不具合にも対応出来ていない・・という不安材料もありつつ、それは置いといて、

集中して富士山の写真を見たり、下絵を描いたり、Cさんに複数のメールをさせて

いただいたりしていました。

 

Cさんのご希望で、完成作品のアップは不可で、内容を繰り返し描くのはOKとの

ことですので、ちょっとしたエピソードなどをメモ的に残したいと思います。

 

以前から、「ユキノヤマー着地する天使」というユキーノシートの絵

を、ご縁のある方々に持っていただいていますが、ユキーノシートの絵の中では、

ダントツに変化が起きる?または、たまたま変化の時にご注文してくださる?

という不思議な天使絵で。。。皆さん、こんな事が起きました!と、報告してくださる

率も高いのです。

ま~、絵そのものがそういう効果があるとすれば興味深いことだな~・・と、

本当のところは謎のままですが。(^^

 

で、今回、こんな事がありました。

Cさんのお好きな色で、バックを塗った後、中央の目立つ部分にムラを発見

しました。

気になってちょっと直そう・・・と小筆で触っていてら、やけに気になる大きな

ムラになってしまったのです。

小さい画面なら、ほおって置くところですが、これはもう( ^ω^;)・・・

今回は4つ切り画用紙サイズの大きい画面なので、刷毛でサーーっとやるしかない感じ

です。。1日また、見つめながら様子を見ることにしました。

すると、だんだん人の顔に見えてくるのです。「ややや!これは、もしかして、富士山の神様?」

(天使は、木の花さくや姫のイメージで描きました。大山づみの神はお父さんの神様・・

富士浅間神社の主祭神は、浅間の大神・・)さてさて、イメージを膨らませていいものか?

・・・・または、見た目がいいように、大きな刷毛でひと塗りか?

 

Cさんに説明して、ご相談してみますと「そのままそっとしておいてください」とのことでした。

そうですよね・・それならCさんが絵を見られるたびに想像することができますよね・・と、

一件落着。仕上げをしてお送りすることができました。(途中の段階で、数枚のラフの写真や、

途中経過の写真をお送りして、やっと本描きの額入りをお送り出来ました)

 

20210719fuji-tenshiA - 19pa~blog

 

 

 

 

その後、こうして落書きしながら余韻を楽しんでいます( ^ω^)・・・

この写真は2019・9月に行った山中湖村からのものです。

富士山の神様に日本の安寧をお祈りしつつ、この文章を読んで下るあなたの幸運も

重ねてお祈りしたいと思います。

 

どうか良い夏をお過ごし下さい❣_(^^ /✿

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です