焦った夢のこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

【焦った夢のこと】

88ステージで「ユキーノアート教室」として土曜日の子供達や、時々大人の方と

一緒にお絵描きして8年。

最近みた夢は、その準備がしていなくて、教室もごちゃごちゃで、(実際の場所ではない)

目の前にお母さん達が「絵を習ってみたいです(^-^)」と座っておられるのに、自分が何を

していいのかわからない!!

これは、とっても怖い状況で、焦っていると小学生で長く絵を習ってくれている女の子が

「片付けを手伝います!」と動いてくれて、ハッと我に帰った夢でした。

 

教室の場所が、「山下電設」になりまして、看板もチョークで描かせて頂きました。

とってもきれいなお部屋です。88も物がないスペースですし、、ワタシの頭の中が

ごちゃごちゃなのか?あの夢は、なんだったんでしょう?

焦った焦った💦と思っていたら、高校受験でデザイン科を受けた女の子が合格しました。

 

ホットしました。

 

さあ、改めて準備準備。次の土曜日の予約は?と、来てくれるお子さんを思い浮かべて、

一緒に何を描くか考えます。当日、描きたいものがあるお子さんはそちらを優先します。

一緒に描く時間の共有。先生というよりは「おえかきやさん」だな~って思います、、

他にやっていることは、木工品を作ったっり、こうしてホームページを悪戦苦闘して作っ

たり、イラストを描いたり、「おえかきやさん」としてなんとかやっています((^-^))

 

あなたに素敵な出来事が沢山ありますように✨。・;:。*。、・;*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です