色の体験In88ユキーノアート教室

このエントリーをはてなブックマークに追加

色の体験をしたなぁ・・と覚えている子供の頃のエピソードってありますか?

私は、3歳の時に静岡の祖母の家に預けられたこと。。葛(くず)でできた糸を作る仕事を

していた祖母の家の棚が、虹色の世界だったことが思い出されます。

 

人生の始まりの頃、その人の個性に含まれる体験。。。。あなたは、どんな色から人生が

始まったのでしょうか?(ちょっと大げさですね(^W^))

 

話がそれますが、赤ちゃんを白黒の格子模様の世界、、例えば白い部屋に黒い柵のベッドを置いて

寝かせたままだと知能は発達しないと言われています。

脳に、色を含め、刺激が必要だということなんだそうです。

 

In88ユキーノアート教室では、新たな色の体験のお手伝いもさせていただけたらいいな・・と考えております。

子供時代の色を思い出せない方も、新しい色から始めませんか?(^_^v

 

アートにもいろいろ好き好きがありますが、大人の方がよく口にされるのが「絵の才能がないから」と

いう、もったいないお言葉です。

 

絵は訓練。という面もありますが、色は持って生まれたもの。それを使いこなすかどうか?

みたいなことなので、完成品を作ることは横に置いておいて、色や形を楽しむことを

一緒にしませんか?とお勧めしています。

 

お絵描きで、感覚を使えば使うほど、本来持って生まれた色彩の卵や、原体験の刺激は成長するのかもしれません。

その、センスがない?

イエイエ。きっと忘れているだけで、どれかの色に影響されて生きておられますよ~~~~(^^☆

 

人も動物も、その個々の本来の美しさがあります。そして、特有の色を持っています。

芸術教育は、それを引き出すものであり、見つけるお手伝い。気付きのお手伝いと心得る

ものであります。

ひゃ~~~~。書いてみるとチョット重々しですね。(^^:)

何かのお役に立てるといいのですが。。。★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です