愛知の4人家族とお絵描き

3月31日、高松、玉藻公園の披雲閣で、愛知から来られた4人家族の

皆さんとお絵描きしました。

4月1日から小6の長男さんのJR代が大人料金になるから、3月中に

遠出をされたとのことで、その日だからこそのお出会いでした。

 

小2(新3年)のK君は、頭の中のイメージをどんどん描くタイプで、メタリックな物と、ゲームボーイ

に興味があるようでした。

金属の質感をカッコよくするには、、を一緒に描きました。

 

その後、お母さんと一緒に描くことになり、K君は嬉しそう。

普段、お母さんと一緒には描かないようです。

お母さん、「意外と楽しい!」との事でした。

 

でも、お母さんの悩みは、K君が約束を守らないこと。。ゲームボーイも

今あるゲームを1時間で終わらせる約束を守れたら買う!の約束が守れない(==;

とのことですが。。。

 

K君に聞いてみますと、、「だって、お父さんとお兄ちゃんは、ずーーーーっとゲーム

してるのに!!」とのことでした。

 

「それじゃあ無理だよね~」と、Kくんの肩を持ってしまいました。

 

そこへ、キムタク似のお父さん合流。小6のお兄ちゃんも一緒にテーブルに着きました。

 

お兄ちゃんの言い分は、「調べ物もしたり、ゲームもしたりで、しょうがないよ」

とのことですが、K君にはわからないので、自分ばっかり時間制限なんておかしい!!

と、思っていたようです。

ご両親とも、それには納得されたようでした。

 

K君はその後、お母さんの膝に乗って甘え始めたので、

「もう大きいのに」というお母さんに、「心の安定になるので、なるべくスキンシップした方が

脳の発達にもいいかもしれませんよ~」っと,

またまたKくんの肩を持ってしまいました。

 

そんな私に「山下由来乃さんがゲームボーイ買ってくれるって!」と冗談を言っていた

パパは益々キムタクっぽい感じがしました。(写真は下に。掲載okということで)

 

愛知は同郷なので、学校の様子もお聞きしたりして、楽しかったのですが、

少子化で、お兄ちゃんが今度行く中学は、チームが出来ないから全員がスポーツ

部に入らないといけなくて、いやみたいでした。。そういう点はちょっと心配。

いやいややるのは嫌ですね。。スポーツが向かない子もいるのに。。。(;;)

 

使う色もよく似ていた4人家族。とってもいいチーム・・ただ、もう少しパパが育児参加

されたら、ママの気持ちが楽になりそう・・という感じもありました。

(ママの不満も出ていたので)

今の、かけがえのない楽しい家族の時間。。。もう、戻らない時間。

そんな一時を共有出来て、初めてのご家族全員とのお話しの中での

お絵描きタイムでした。

20190403_hiunkaku2b

 

 

 

 

 

どうか、お幸せに!

 

読んでくださって、ご一緒に、この時間を共有して下さったあなたに感謝します。

山下由来乃  (^^☆