紙の分電盤

紙の分電盤(ある日のユキーノアート教室)

 

小1のKに、箱とペットボトルのキャップを見てもらって、

「今日は何を作ろう?」と持ちかけますと、部屋の中を

ぐるっと見回して、「アレ」と指さした先に分電盤。

 

Kは、元々機械的なものに興味を示す男の子。

スイッチとかボタンを「描くんじゃなくて、触れるようにしたい!」

というリクエストもあり、材料入れの中からキッチンぺ-パーの

芯を出して1㎝位に切ってみたら、、「あ~、これは使えるね~」

ということになりました。(^^☆☆☆

 

ちょっとした工作用に、普段からキャップなどを取っておくと、

大人では思いつかないモノを子供は作ってしまいますね。

でも、つまずく場面もあるので、考える時間をチョットだけ

与えて、フォローするのも大切なことですね。

 

SDG’sにも、0.0000000001パーセントくらい

貢献できるかもしれませんよ~~~~(^^

 

出来上がりは、こんな感じです。

地球のパワースポットとガイア

【地球のパワースポットとガイア】

コロナ禍も3年も立つと疲れてきて、猛暑の中、さらに

熱中症も心配なこの頃ですが、

気分転換して、パワースポットへ行くのはいかがでしょうか?

 

人の体にパワーをもたらす場所は、地球のいたるところに

点在しているようです。

それがどこなのかわからない時は、取りあえず神社仏閣に行くといいようです。

元々、磁場がいい場所にお社が建てられているうえに、祈りの場所なので、

聖域になっているからです。

(見るからに廃れている神社は別として)

 

ここで、神話のガイア神を登場させますと、話が一気にファンタジーに

なりそうですが、

地球に意識があると仮定してつけられた名前が「ガイア」。

その息吹が、地表に噴き出している所がパワースポット?

というのを想像して、お絵描きしてみました。

磁場、電気的な何か、不思議な気脈・・もしかしたらガイアの

意識がむけられた場所がパワースポットになっていくのかも

しれませんよ~~

あなたに、いい事がありますように💖

(^^☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆

 

ps:知り合いにこの絵の感想をきいたら、

「メデューサ?」 と言われました。。。。「u~~(--…」

20220810_gaia1-moji-38pa~

絵本「こころもち」のこころ

絵本「こころもち」の‘‘こころもち’’って何ですか?

と聞いて下さった方がみえました。

気持ちとか気分・・魂まではいかない、、何だかフニャフ

ニャしたつかみどころのないもの。

「感じ取るセンサー」でもありますよね。

 

絵本で、その感じ取った刺激で傷ついたフニャフニャした目に見えないものを、

💖(ハート)という普遍的な形を借りて表現してみました。

 

taiji-hosei4-10-411-604-35pa~burogu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある転換転後、ハートは勾玉の様な胎児の形になりますが、

この場面を描いている時に、

改めて自然の仕組みってすごいな~・・と思いました。

 

私達は、時計回りに無意識に何かを込めている気がしてきました。

込めていく気持ちなのか、、力なのか。。それをやりすぎると、

キューーっとつらくなってきて、人は

緩める行為をします。ユルユルになりたくなります。

仕事ーおやすみ。

集中ーボーっとする。

目覚めー睡眠。

そのバランスが崩れると、病気になります。

 

胎児がこちらの世界に誕生する時は、回りながら頭から出て来ます。

いろんな意味で、あなたのこころもちの回転、人生がうまく回っていくことを

お祈りしています。

 

💖(ハート)が何で胎児になるの?

と疑問を持たれるのでは?と少々

不安な心持ちながら、今日はこの辺で失礼します。

(^^☆

この絵本のお求めは、こちらから♡

https://oekakiya.jp/products/list.php?category_id=19

絵本「こころもち」ーダミー作り

絵本「こころもち」の、ダミーを作りました。

 

10年前に自費出版したこの絵本はA6サイズの小さな絵本でした。

これを見て下さった絵本の読み聞かせの会(香川県坂出市)の方に、

「小さすぎて子供達に見せにくい」と言っていただいたのをきっかけに、

今度はB5サイズにリライトしました。

 

内容は、困った時のこころもちの羅列からの、一つにまとまって大きく成長する

様子・・・といったところです。

 

’‘こころ’’ってつかめないけれど、みんながもっている。

落ち込んだり、うきうきしたり、いろんな状態になるもの。

’’こころ‘‘+その持ちようを物質化してみたくて、10年くらいこねくり回して

絵本という物質になりました。

 

ハートという、共通マークをお借りして、あくまでも一つの

在り方として、再度 表出してみました。

表紙と他3ページ分は書き直ししています。

 

「落ち込んだ時に見る絵本」というキャッチコピーは、前回の感想を

言って下さった方からいただきました。

落ち込み⇒気分転換 のお役に立てたら幸いです。

ha-to-burogu20220503

子供に打ちますか?

【子供に打ちますか?】

あの‘‘枠沈’’注射について書きますね。

2022年2月初めの国会中継をテレビで見ていたら、厚生労働省の

トップに、М党の人が詰め寄っていました。

こんな感じに。

「内容もよくわからない注射を5歳の子供にできますか?」

というⓆにAが「大人の半分の量なので大丈夫でしょう」と。

Ⓠ「量のことじゃなくて、内容を説明できますか?」

A「大人の半分で問題ありません」

このやり取りを3回繰り返していました。

20220207mizo1

 

 

 

 

 

 

誠意を感じられないし、子供を大切に思っているとも思えなかったです。

5歳~打てると思う心根。(日々、細胞が成長する時期に、2032年までは

認証実験中の枠沈を打たせる❓)それと、2歳からマスクをしましょう

という無謀さ。がっかりしたのでこんな絵を描きました。

 

石橋わたる君(17歳)が、テレビの情報を鵜吞みにする人に

疑問を持つという設定です。

スマホ(ネット)でちゃんと調べて、納得して

注射を受けるか考えていこうとしていたのが、段々と石橋が崩れていく

感じで描きました。

(ネット内に飛び交う情報は玉石混交で、

自分の価値観を問い直したり、

どの情報を信用するかというリテラシー能力が問われますよね。。

 

あなたは、どう思われますか?(@@;

もし、不快に思われる方がおいでたら、すみません。