虫の声と子供の泣き声

このエントリーをはてなブックマークに追加

虫の声が聞こえています。。。

 

今年の立秋は、8月8日。

毎年、ピッタリに、美しい虫の音色がきこえてくるな~、、と思っていましたが、

今年は、なかなか聞こえませんでした。

猛暑のせいでしょうか?

やっと、8月13日の雨が降ったあとから、その音色が。。。

‘気温のサイン’で、虫は鳴きだすのかもしれませんね(‘_‘ 。о 〇

 

ところで、季節が移り変わる頃は、バーゲンセールの季節でもありますが、

お盆のある日の午後、香川県の綾川にある、某、商業施設イ○○に行ってきました。

なかなかの集客率!駐車場はいっぱいでした。

店内で、「家族づれが多くて楽しそう・・」と見ていたら、

5歳位の女の子がキンキンする高音の声で、泣きわめいている場面に遭遇しました。

「○○を買って~~~~!」の連呼です。

お母さんは、断固無視の構え。怒るでもなく。戦う母?!

 

こういう時、じつはワタシ、、、ちょっと参戦したくなります。

「鬼がくるよ!」とかなんとか(^w^)。でも、こらえます。

そのお子さんの情報がないし、それに、しつけを手伝うのは、昔はご近所さんの役目

だったのかもしれませんが(地域で子育て)、今は環境が違いますね。。。

どう思われますか?

 

「鬼が来るって言いう方が鬼!」って言われたりして。。でも、鬼も

必要ですよね!「鬼の代行」も。

家族以外の人から注意されると、子供の心には響くのでは?

と、思うのですが、お節介かもですね。。。

何か、アドバイスや、鬼の代行は、

絵の生徒さんや、近所の子供、親戚の子位にしておきましょうか。。。

 

と、考えていたら、近くで、コオロギが鳴き始めました。

コロコロコロ・・・コロコロ・・・。

 

自然と共に、心なごみながら暮らしていきたいものですね。(^^)☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です