ホ・オポノポノと、弟の思い出

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホ・オポノポノをご存じでしょうか?

ハワイのヒューレン博士という方の冊子を数年前の誕生日ごろ

(7月なので思い出しています)に、

弟がプレゼント?してくれました。

 

内容は、

自分の周りを4つのことばで浄化していくというものです。

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「あいしています」

 

呪文のように繰り返し、繰り返し、唱えることで、空気が浄化され、

周囲の波動が上がっていくというものです。

 

噂を聞いた、ある刑務所長がヒューレン博士に実験を依頼して、この

効果を調べたところ、犯罪者たちのイライラが減って、刑期が短くなるものが

続出したそうです。

 

話は飛びますが、ワタシは子供の頃、よく弟のいたずらや、ちょっかいが嫌で、喧嘩したり

ふりきって逃げたりしていましたが、必ず父親に怒られるのはワタシ。

理不尽な気持ちでいっぱいでした。(’ヘ’♯)

その、弟に、ホ・オポノポノの内容を聞いた時は、

始めは、正直なところ、「自分がしたらは?」と思いましたが、姉が何か周りの事で

グチを言ったので、自分が誰かから回ってきた、その情報をくれたのかな?と、

少しうれしくなり、実行してみることにしました。

(弟は、名古屋市内で、自動車整備工場を営んでいます。以前は短気だったのが、最近は

ゆったりとした感じになっています)毎日、唱えているのかな?

 

ワタシは、いつもいつも唱えているわけではなく、思いついたときや、困った時に

やっていたら何となく・・・波動がよくなっているかな?。。と実感しております(^^v

もし、よろしかったらお試しくださいね!!

自分が電波の発信局になるような感じなのでしょうか?

なんで、ワタシが「ごめんなさい」を言わなきゃいけないの?!などの疑問はやってくるとは

思いますが、たぶん感情は入れなくていいと思います。

(その辺のことは、もし詳しい方がおいでたらお聞きしたいのですが。。。)

 

(実際にヒューレン博士の講演会に行かれた方のお話しや、本から詳しい事を伺うと

納得できる手ごたえが感じられるかもしれませんね!^^)★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です