緑と青

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、「緑」について書いてみます。

森の中の絵を、ワタシは、このホームページのタイトルに使っていますが、

木は、人のよりどころ。。。

植物全般を表す緑色に癒されるな~・・と、思った方も多いのではないでしょうか。

 

緑の性格を持っている人の特徴は、おっとり、のんびりです。(時間のながれを意識しにくい)

簡単に「癒し」・・と言ってしまうのはさけます。

なぜなら、前々回、「家のオバーさんの赤の例」を書きましたが、

赤い性格の人から見ると、緑は、イライラの素だからです。

 

赤い人は、時間をどう有効に使うかを考え、仕事をしている時の効率、マメージメントなども

行動的にこなします。(いや、考えるのは、青の仕事かもしれません)

一人の人間の中に、赤と、青が入っていると、仕事ができる人!!!!という事になりそうです。

 

反対に緑は、非効率的なのか?

・・・・・じっくりじっくりの緑の人は、自然体。

本来の地球のぺースに添いやすい。泰然としていて、最終的に全体を見て判断できる。

と、言われています。

 

青の性格は、考える人。

緑が全体を見ようとするのに比べて、青は、自分の中に沈潜していく。

 

一つ、興味があると深く掘り下げる。。。。学者肌?

ぜひ、チームを組んで、その深い知識を公に広げる人材に恵まれてほしい人。

 

そんな感じです。。。。。これからは、チーム作りの時代になるといいですね!

虹のチーム!

今年は、これを、何度も繰り返し言っていこうと思っておりますよ~~~(^^★

 

アイキヤッチ画像は、ルネ・マグリットの「星座」です。

赤と緑の対比が美しいですね。

バックに静かに青空。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です