本当にしたいことをする

このエントリーをはてなブックマークに追加

‘‘本当にしたいことをする’’

で、いいんじゃないですか?(^^🌸

 

子育て中のあるお母さんをしている方に、意見を聞かれて、即、そう言っていました。

「したいことがあるけど、人の目が気になる」そうで・・・・;つД`)

 

その方は、言ってすぐに、「あ、今したいことをしないと!」と自分から言われました。

(実は、住んでいる地域の海を掃除したかった)---Aさん。自主的なボランティア活動

というモノでしょうか。。(^^★

 

また別の方で、「ボランティアをしています!(するべきです!)」的な姿勢の人がいて、

『強いいい方?』と、内心少し引いています。ーーーBさん。‘‘するべきボランティア

活動’’。

 

Aさんは、近所の人から、目立つことするな!(偽善)と言われたようです。足並み揃えろ!?

 

Bさんは、ボランティアをすることがとても大事だと教わって生きてこられたのでしょう。。(推測)

 

Aさんは心からやりたくてやっている。

Bさんは、、、、?

 

この違いは、海と 水たまり位 違うと思うのですが、、、どうでしょうか?

比べるつもりはないんですけど、、、たまたま、重なったので整理させてくださいね。m(_ _)m

 

 

もしかしたら、お子さんをやりたい事を見つけてやっていく人に育てることが、大事かも!。。です。

その方が歪みが出来ない。。。

人に優しくとか、誰かの為にとか‘‘道徳’’は教えるより、周りの大人を見て育つ。。では?

Aさんのお子さんも、Aさんの背中をそっと見ている。。。。?

(Aさんは人の為というより道路からのポイ捨てで、浜が汚れているのがイヤなんだそうです)

 

算数も国語も英語もバランスよく出来る人に育てようとか、人と争わないような人にしよう

とか、優しい人にとか

ボランティアする人にとか?、、お母さんの希望は膨らむのでしょうか?

でも、理想を押し付けない方がよさそうです。。。

言われたからする人より、したいからする人に!!

そうそうそんな感じ★

 

前出のBさんは、自分がボランティアしていることを人に向かって喋っているけど、

その言葉が前面に出ていて。。?(@。@;)(スミマセン、イロイロ出来て

いい方にも見えますし、見方が偏っているかもしれません)

 

【その人らしさについて】(本当にその人らしくしたい事をする、育ち方考察)

ひまわりは、夏に大活躍の花。

アサガオも、夏の花。

薔薇にはなれない。。。。お子さんが青ばかり使う子供なら、探求心が多い内に向かうタイプ。

赤いTシャツを着せて人の中を連れまわして、あれダメこれダメ言っていたら、

その人らしく咲かない花になるのでは?(または、自分の好きがわからなくて、人にも

あれダメこれダメいう人に・・・)

 

個性を認めて下さる方々との出会いあってこそ、ヘンテコなことをたまにしてしまうワタシも

生きて来れました。

本物の優しさ、本物の個性、ひけらかさないけれど、人を認める事が出来る人が本物の花を咲かせている

人。。。最近、やっと、そう思うようになりました。

 

ひっそりと頑張っている、あなたのことを、ひっそりと応援したいです(^^★🌸

 

★後記・・・自己反省。実は、押し付けっぽいBさんを認めるには抵抗がありました。

それでも、ありのままのBさんを認めることができる自分

になれたら花が咲くのかな。。。?と・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です