お絵描きは発散にもなる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【お絵描きは発散にもなる!】

:::子供は、内面に感じたことをため込んでいる。

泣いたり、叫んだりして訴えても、わかってもらえないこともある。

言葉をつくして伝えることもまだできない。

そこで、お絵かき★

子供時代に、たくさん絵を描いた子、ケンカした子、大人に

たっぷり話しを聞いてもらえた子は、中学生になる頃には

発散できているから、その次の発達段階として「協調性」を身につけた

人になっていくらしいです。

 

でも、ケンカよりは、やっぱりおすすめは「お絵描き」です。

専門家によりますと、次世代を創造していく人材は、創造力がある人

なのだそうです。(あれ?なんだか当たり前っぽいですね!(^^;)

 

これからの時代、作る力がないと生き抜いていけない。終身雇用は

なくなり、安定的な暮らしも保障されない社会に変化してきたため・・・

という考えから、10年前から、「ゆとり教育」というのが日本で、

始められたけれど、「学力」が世界の中ではグンっと下がったため、

以前の「詰込み型教育」にまた戻ってしまったようです。

が、、、、そういった理由と、もう一つ理由があるらしく、

ゆとり世代(別名サトリ世代)は、自主的に考え、我が道を作る

方向で教育されたため、会社員としては「歯向かう人的な印象」を持たれて

扱いにくい・・ということもあると聞きました。

 

現在まだ、20代半ばになったばかりの彼らが、その力を発揮するのは、

もう10年は待たないといけないのかもしれません。。。(^^☆彡

 

ワタクシゴトになりますが、

ちょうど、ゆとり教育の頃に小学校講師の仕事で、たっぷりとあった

「総合的な学習の時間」に、「地元の民話を調べて挿絵を描こう!」や、

「地域の人の仕事を調べてパンフレットを作ろう」・・・などの授業を

させていただいていました。□◇□◇_|(‘ ‘)

調べては、描く。調べては、描く。。。

たくさん絵を描いていた彼らが次世代の「社会作り」をしていく頃に

期待しつつ応援したいな・・と思っています。

 

大人の方も、お絵かきでどんどん発散したら次の課題が見えてくると

思いますよ~~~v(^^)キット、キット!!

 

 

 

 

 

 

お絵描きは発散にもなる!」への2件のフィードバック

  1. 凄く深く大事なことだと感じました。
    読ませていただいてるのと同時に自身が子供の頃を重ねていくと、自分は溜め込んでたのかな?
    とか、顔色ばかりみてたのかな?とか、過去の自分に心で問いただしてました。
    これから将来大人になり、社会という名の戦場へ向かう今の子供たちに、いろんな可能性を引き出してあげ、自信と思いやりの心という武器を大人や親御さんのサポートで自分自身でしっかり身に付け
    時代を引っ張ってもらいたいです。

    “絵”という素晴らしさと大切さを改めて痛感しました。

  2. 竹一様
    コメントありがとうございます。

    溜め込み型の方が、絵を描くのに向いているような気がしています。(’’?

    小学生は、ペラペラの教科書から、分厚いものに。。勉強ができる子供に!の方向に向かうようですが、
    「個性豊かに」の方向は、残るみたいですね。。勉強時間が増える大変さもありそうですが。。

    個性の表現の仕方もイロイロありますが、絵で発散とか、絵で楽しくという感じを知っていると、自分の情動を少しはコントロールできる良さもありそうです(^^)

    おっしゃるように、自信や思いやりをはぐくみながら、新しい時代を今の子供たちが作っていけるように、微弱ながら何かお役に立てられたら・・と思っておりますm(_ _)m
    それは、また、大人一人一人の課題?
    **********

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です